ヘボ将棋から抜け出せない初心者将棋日記です。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加中です。今日も一押しお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

スポンサー広告 | Page Top↑
四間飛車:美濃囲い(take)vs右四間飛車:居玉(???)



相変わらずのヘボ将棋・・・

ここの所、将棋サボってました・・・
ヘボがサボったら、ますますヘボになるのにね~^^;
一応元気にしてます^^

夜勤明けに久しぶり1局だけ、と思いログイン・・・
相手に恵まれたのか、早い段階で決着・・・
また、少しずつでも指さないと向上は見込めないよね~^^;
スポンサーサイト
ランキングに参加中です。今日も一押しお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

[先手振り飛車]vs右四間飛車 | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
何事も長く続けるということは大変なことですよね。
私も長期休みに入らないとなかなか将棋に集中できなくて…。

さて、本譜ですが、10手目には6五歩と交換してしまっても良いと思います。
定跡書などにはすでにない形ですが、
知っている形あるいは研究形に合流させるなどを考えていないようでしたら
1歩交換してしまうのが1番わかりやすいと思います。

なぜこの局面が本などに載っていないかというと、
おそらくこの局面では1歩交換が相当先手にとって得になるからだと思います。
普通は後手はこの歩交換をさせないように3四歩を突いていたりするので…。
定跡形から外れてしまったときには、序盤はできるだけ駒の能率を上げることを考えるといいと思いますよ。
もちろん、本譜の6七銀も銀を前線に出していく大きな手ですが、
6六の歩を駒台にのせるほうが得が大きいと思います。
なぜなら、飛車角の能率が急に良くなるからです。
(とはいえ、後手も角道をあけてきたら
最近流行の力戦振り飛車調の将棋になるので
その覚悟だけは必要だと思いますけどね。)

序盤から積極的にとがめるのはなかなか難しいですが、
序盤はまず、飛車先の歩をできるだけ手持ちにするようにすると
攻めも守りも幅がぐっと広がると思いますよ^^;
2009/03/06(金) 05:50 | URL | 蒼いおれんじ #-[ 編集]
>蒼いオレンジさん
なるほど~言われてみればその通りですね~
力戦型か~マスターしたいけど、まだまだ、力戦型は初心者レベルですね~
大概無理攻めになってしまい、上手く守られておしまいってパターンがほとんどです。

でも、そう言う将棋もしていかないと駄目ですよね~^^;
2009/03/06(金) 09:06 | URL | take #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takesan420.blog41.fc2.com/tb.php/256-9847b36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。